翠聖会は都内を中心に関東圏15医院に展開している医療法人社団です。

“自分の命を削って”
歯を削る

削った歯は二度と戻らない
だからこそ日々の診療は真剣勝負
翠聖会のスタッフ共通の考え方です

スタッフを大切にする医院-5つの特徴-

スタッフ同士の距離が近い

どんなに好きな仕事でも人間関係が上手くいかないと長く続きません。
先生とスタッフの間に溝があっては治療もやりにくく、患者さまにとってもマイナスになってしまいます。
翠聖会はスタッフ同士のコミュニケーションを大切にしたアットホームな雰囲気の職場です。オンとオフの切り替えもしっかり行い、仕事の時はお互いを尊敬し合い、遊びの時は立場に関係なく、みんなで思いっきり楽しみます。
食事会、社員旅行、法人全体で行う忘年会など、イベントもたくさん。
スタッフが多いので誕生日会を毎月行っている医院もあります。
食事会 忘年会 誕生日会 社員旅行
 
アットホームな雰囲気の医院なのですぐに馴染めます

充実の福利厚生

将来の安全をサポ-ト!

みなさんに長く活躍してもらえるように社会保険完備で働きやすい職場環境を実現しています。
スタッフにもしもの時の生活や将来的な安心をサポートしています。
社会保険完備

結婚、出産後も安心して働ける

将来の安全をサポ-ト!

産休・育休制度がありますので、結婚・出産後も安心して働けます。
復帰後は提携保育所に子どもを預け、仕事をしているスタッフもいます。
また、シングルマザーの方の支援として子ども手当の支給も。
様々なスタッフのライフスタイルに合わせたサポートがありますので集中して仕事に打ち込むことができます。
出産休暇 育児休暇 保健所提携 シングルマザー支援

初めての一人暮らしも安心

翠聖会では、地方出身の方が安心して上京できる様、社宅や引っ越し・家賃の補助などのサポートをおこなっています。
その結果、北海道・沖縄・青森などの遠方からの就職実績も多数あります。はじめての一人暮らしを快適に過ごし、仕事に集中できる環境を整えています。
社宅 家賃補助 引越費用補助

スキルアップを応援します

『成長したい』『学びたい』と考えている方は補助金制度を使って実現してください。
セミナーなどで新しいことを医院に取り入れること、それがそれぞれの成長と医院の成長につながるものでしたら、どんどん参加費を補助します。
また、成績優秀な助手には衛生士になるための奨学金制度もあります。
奨学金の設立 セミナー研修・補助
 
仕事をしながら学校に通う事も!

職場レポート-翠聖会はこんなところ-

スタッフ主導で分院が建つ「第2さくら歯科医院」

2018年1月4日、新しい分院を設立しました!
その分院はなんと・・・スタッフが院長と相談し、理事長を説得してできたんです。
きっかけは焼肉屋さんで定例ミーティングをしていたとき。
理事長・副理事長と次は分院だね!なんて大盛り上がりしたんです。
気持ちが変わらないうちに準備してしまおう!と、翌日には担当振り分け・準備をはじめ、気持ちの強さ?で新しい分院を作っちゃいました。通常の歯科の業務だけでなく、立ち上げ業務や広報などさまざまな業務を経験できて、かつ挑戦したい気持ちを応援してくれる・・・翠聖会の良さの一つであると思います。

新しい事への挑戦に応えてくれる「東京ガールズコレクションへの出展」

歯科界初の試みに挑戦!今後の自信にもつながります

翠聖会では常に新しいことに挑戦をしていて2017年には東京ガールズコレクションに協賛し、歯科検診の啓蒙を行う為、ブースを出展しました。
歯科業界で初の試みだったので、分からないことが多く、乗り越える壁が多かったのですが、“出来ない”ではなく、“出来る”ようにアイディアを出し合ってカタチになった時の嬉しさは、今でも忘れられません。このような歯科衛生士の枠を超えて貴重な経験が出来ることは、翠聖会ならではだと思います。

スタッフの声-現場の声集めました-

中上 充

「スタッフが楽しく働けること
それが患者さまの為になると考えます」

さくら歯科医院 院長中上 充
荒関 昭博

「仕事もプライベートも大切にする
やりたいことがきっと見つかる場」

パール歯科越谷 歯科医師荒関 昭博
大塚 真裕華

「歯科衛生士としての可能性が
広がる職場」

川越モディデンタルクリニック歯科衛生士 大塚 真裕華
綱川 早紀

「能動的に動けば医院全体が
変わることを実感」

新宿西口歯科医院 歯科衛生士福地 茜

理事長あいさつ-歯科医を子どもたちの憧れる職業に-

若い先生達には僕らの仕事は
「自分の命を削って」「歯を削る」んだと、
削った歯は戻らないので、
毎日が真剣勝負だと教えています

医療法人社団 翠聖会 理事長高井 智行

私は経営者でもありますが、日々の診療を何より大切にしています。
今も週5日は診療をしていて、それは続けて行きたいと思っています。
診療をしている時は余計なことを考えないので、一人一人の患者さんに真剣に向き合うことで嫌なことを忘れられるのです。
もちろん体力的には疲れますが、診療の時間がなくなったらストレスが溜まってしまうでしょうね。
24年前、ボロボロの病院で診ていた患者さんが今も来てくれていること。
昔に入れた歯が今も機能していることは嬉しいです。
若い先生達には私たちの仕事は「自分の命を削って」「歯を削る」んだと、削った歯は戻らないので、真剣勝負だと教えています。
私は人生最後まで歯科に関わって行きたいと思っています。
現在、口の中の細菌が心臓病やその他の疾患の原因になっていることが分かり、歯科治療の重要性が再び認識されるようになってきました。
日本でもアメリカの様に子どもたちの憧れの職業になる様に、残りの歯科医師人生、がんばりたいと思っています。

さらに詳しく見る
翠聖会は都内を中心に関東圏15医院に展開している医療法人社団です
  1. Entry
    応募/お問い合わせ
  2. INFORMATION
    医院紹介
  3. 翠聖会本部
    042-426-8057
ご応募・医院見学・お問い合わせはお気軽にどうぞ!

^


ホーム

求人エントリー

お問い合わせ